ロゴ
HOME>Column>更年期障害はサプリメントや薬で緩和!ツラい症状から脱出

更年期障害はサプリメントや薬で緩和!ツラい症状から脱出

サプリ

更年期障害の原因と症状

更年期障害になるその原因は、女性ホルモンの乱れから起こると考えられています。考えられているといわれているのは、実はまだ更年期障害のはっきりした原因が何なのかまだわかっていません。しかし、更年期障害を発症する人は女性ホルモンの1種であるエストロゲンが減少して自律神経を乱しているのではないかと研究でも伝えられており、その研究はまだ続けられています。その症状は身体的なものではめまいやむくみ、ほてり、のぼせ、多汗、動悸、不眠など、精神的なものではイライラ感、憂鬱、不安症状などがあらわれます。それらの症状を抑えるために、病院で診てもらえば漢方薬を処方されることがあります。漢方薬の種類はいろいろとあり、症状によって処方されるものが変わってきます。

男女

症状緩和に効果的な薬やサプリメント

更年期障害を発症してしまえば、身体的にも精神的にも不安定となります。その症状を普段から抑えるために、または予防することができるように、それに良い栄養成分を取り入れることが必要です。更年期障害に良い栄養素では、大豆に含まれるイソフラボンやナッツ類に含まれるビタミンEが良いといわれています。イソフラボンはエストロゲンの働きを活性化させる効果があり、ホルモンバランスを整えてくれます。ビタミンEはホルモンバランスを整える作用効果が高く、摂取するには効果的でサプリメントでも摂取可能です。もし更年期障害を発症し、その症状に悩まされる場合は病院で診てもらうのも良いですが、市販で販売されている漢方薬を摂取するのも、症状を緩和するための手段となります。漢方薬の場合は、なかでも加味逍遙散や女神散が良いといわれています。